あがり・うつ・不安・不眠の方々へ 赤坂心療クリニック ℡092-737-2660

つぶやき一行/2020-04-29

Top / つぶやき一行 / 2020-04-29

文字サイズ:

Macは意外と便利?

Mac

今日も新型コロナウイルスで外出自粛です。

またまたパソコンいじりしています。

最近、気がついたのがMacOSの便利機能です。

結構、作業がはかどります!

Macを使いはじめると、Windowsと勝手が違って不便に感じることが結構あります。

一番困るのが、Windowsのエクスプローラーのような働きをする、FinderというOS機能でテキストファイルの作成ができないことでしょうか。

反面、画業効率があがる便利機能もあります。

私が最も便利だと思うのは3本指スワイプです。

3本指スワイプ

MacBookのトラックパッドを3本指で右に左にスワイプすると、全画面表示にしているアプリを切り替えられるという機能です。

Windowsも下の方にあるタスクバーに立ち上げているアプリが表示されており、そこをクリックするとアクティブにしたいアプリを表示することができます。

でも、タッチパッドを操作してポインターをタスクバーにある目的のアプリアイコンまで持っていってクリックするより、タッチパッドを3本指でスワイプする方が遥かに早く目的のアプリをアクティブにできるのです。

これ、すごく便利です。

実際の画面変化を動画で確認してください。

3本指スワイプ

動画ではアプリをFinderしか立ち上げていないので、ホーム画面とFinderの間を行ったり来たりしています。

この機能で作業効率が心情的には5割アップといった印象です。

2本指スワイプ

Google Chromeなどのインターネットブラウザーでは、2本指でトラックパッドを右にスワイプすると前の画面に戻り、左にスワイプすると次のページに進むことができます。

戻るとか進むの矢印をクリックしなくてもページを元に戻したり進めたりできるのです。

もっとも、開いていなかったページに進むことはできないのはいうまでもありません。

慣れればMacは使用者に優しい

Macは慣れないと使いにくい面が多々ありますが、それを補って余りある便利な機能もこれまたたくさんありますね。

この自粛連休中にMacを研究しよう!


コメント


認証コード(2290)

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional