あがり・うつ・不安・不眠の方々へ 赤坂心療クリニック ℡092-737-2660

つぶやき一行/2021-02-07

Top / つぶやき一行 / 2021-02-07

Tag: 車中泊 男の料理

文字サイズ:

説明

新型コロナウイルス禍中のストレス発散には、これ!

ズバリ!

  • 車中泊
  • ベランダ鍋
  • ラーツー

で決まりではないでしょうか?

ラーツーとは?

ここで聴き慣れないラーツーという言葉が出てきましたね。このラーツーとは、ラーメンツーリングを略したものです。

ツーリングという言葉が示すようにバイクで旅行するのですが、別に車で行ってもOKです。まずは眺めの良い他人の迷惑にならない場所を探し、バーナーでコッヘルにお湯を沸かしてインスタントラーメンを作って、美しい景色を眺めながら昼食をいただきます。

屋外で三密になることもなく、他人に対しても自分にとっても新型コロナ感染リスクはないので安心です。

ベランダ鍋

これは文字通り自宅のベランダでお鍋を作ることですね。カセットコンロでお鍋をしてもいいのですけど、アウトドアの雰囲気を疑似体験するにはバーナーとコッヘルでお鍋をするのがお勧めです。

ベランダでお料理して食べることも感染とは無縁なので安心ですね。ただし、ベランダでは周囲に迷惑となるので焼き物はNGだというのは言うまでもありませんね。

車中泊では火気厳禁!

車中泊で旅行するのは新型コロナウイルスに感染することにも感染させることにも安全性の高い旅行方法でしょう。

そして旅行先で飲食店を使わず、旅行先のコンビニやスーパーなどで食材を調達して旅行先の地元にお金を落とし、旅行先の経済を活性化します。そして、車中でお料理することで自他への感染リスクをさらに少なくすることができます。

しかし、車中のお料理では火気厳禁です。大容量のポータブルバッテリーを持参して、IHIのコンロでお鍋を楽しましょう。

さて、車中泊といえばYouTuberの「らんたいむ」さんですね。「らんたいむ」さんの動画からの鍋料理とその発展系を紹介することにします。

「らんたいむ」さんのミルフィーユ鍋の変法

YouTuber「らんたいむ」さんが車中泊で作る料理は、料理のたしなみのない私のような者にも、自宅で一人留守番しているような時に手軽に作れる料理でもあるのです。ここではミルフィーユ鍋を紹介してみようと思います ^ - ^

「らんたいむ」さんの原法では、白菜に豚肉を重ねてサンドイッチ状にしたものを幾重にも重ねて、その重ねた食材を4〜5cm幅で切っていきます。それを鍋に詰め込んで材料が浸るくらいの水とダシの素を入れて煮込むというものでした。

YouTubeの動画では、「らんたいむ」さんは味が薄かったかなとコメントしていました。そこでモディファイです。

「らんたいむ」さんの豚肉スライスに加えてベーコンも同時に挟んでいくのです。さらにウィンナーソーセージも半分に切って入れてみます。

こうやって白菜が柔らかくなるまで煮込むのです。15分もすれば出来上がり!ベーコンもウィンナーも味を整えてくれます。味が薄いと感じるならコンソメの素を入れるのもありかも知れませんね。

変法その2;包丁を使うのが面倒だという人にはこれ!

ものぐさな人は、まず豚肉を炒めます。切らなくていいです。次にベーコンとウィンナーを入れて炒めます。

そこにカット済み白菜を入れて水を入れ、そしてダシの素を入れて煮込みます。これで包丁いらずの白菜のごった煮鍋の出来上がりです。

変法その3;水餃子鍋

用意するのは白菜、ダシの素、豚肉、水餃子パックです。水餃子パックには水餃子用のダシの素が入っています。まずは豚肉を炒めます。続いてカット白菜をいれて水を入れ、ダシの素を入れて、水餃子のダシの素を入れ、餃子を入れて煮込むだけ!簡単ですね。これにおうどんを入れてもグーですね ^ - ^

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional