あがり・うつ・不安・不眠の方々へ 赤坂心療クリニック ℡092-737-2660

言たか放題/2018-05-19

Top / 言たか放題 / 2018-05-19

Tag: 引きこもり対策

ひきこもりの自立は難しい6

引きこもりで生きていくためには、

外に出ず、

人に会わず、

したいときにしたい場所で、

短時間でできる、

というような条件で稼げる道を見つけなければなりません。

そうなると…

やはり、ネット環境でのお仕事ということになります。

ここからが前回の続きですが、

ネット環境での収入の道には、どのようなものがあるのかを探ってみました。

ネットビジネスは、「売る」か「代わりにする」か「投資する」か、という大まかに3つのカテゴリーに分類されると思われます。

「売る」というのは、セドリとかアフェリエイトと言われるものが典型でしょう。

セドリとは、一口で言うなら転売ですね。

どこかから安く仕入れて、利益(利潤)を上乗せした値段で売るという手法です。

アフェリエイトとは、自分のホームページやブログを見てくれた人が、そこに設置した広告をクリックしたり、クリックして飛んだサイトで買い物をしてくれると、広告を載せているブログなどを運営している人に収入が発生するというものです。

「代わりにする」というのは、いわゆる代行業です。

代行業とは、できな人のできないことを代わりにしてあげるお仕事のことです。

一番ポピュラーなのは、私も行動実験しているwebライター、つまり、記事を書けない依頼者の代わりに記事を書いて手間賃をいただくというものです。

そのほか、高度なものになれば、WP(ワードプレス)の設定代行やホームページの作成などがあります。

さらに、絵の上手い人なら写メを送ってもらって、その似顔絵をキャラクター化して画像化するという代行業もできるでしょう。

「投資する」というのは、FX取引や株取引、最近では仮想通貨への投資などということになります。

ただ、投資するには元手がなければできないのと、大損するリスクを負わなければなりません。

引きこもりの方ができるのは、「売る」か「代わりにする」かのどちらでしょう。

ところが、「売る」というのも結構、面倒であるか、難しいであるかの、どちらかの壁があるのです。

以下、To be continued!ですm(_ _)m

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional