あがり・うつ・不安・不眠の方々へ 赤坂心療クリニック ℡092-737-2660

行動を変えるための簡単な分析方法:IRM

行動を変えるための簡単な分析方法:IRM

Photo by Maik Fischer on Unsplash

適応的無意識のメリット・デメリット

人は、過去に得た知識や体験から小生じた出来事に無意識に解釈を加えて、意識せずに自動的に行動しています。

この無意識の判断をバージニア大学のティモシー・ウイルソンは適応的無意識(自分を知り、自分を変える―適応的無意識の心理学:新曜社)と呼んでいます。

生じる出来事や状況に対して無意識的に判断し行動することによって、限られたキャパシティーしかない意識を省エネモードで活用することができるのです。

「出来事や状況→無意識→判断や行動」という自動運転ができるということですね。

自分を知り、自分を変える―適応的無意識の心理学:新曜社】

しかしその一方で、それは、いま生じていることを客観的に見ることのできない状態、いま生じている感情や思考を客観的に見ることができず、思い込みに飲み込まれている状態でもあります。

「出来事や状況→思い込み→不適合的な判断やそれに基づく行動」という流れが生じるリスクがあるのです。

適応的無意識が不適応的に働いてしまうということになってしまいます。

これを修正する方法がマインドフルネスです。

そして、マインドフルネスをより簡単に実行できるスキルに、インテンショナル・リザルト・マップ(IRマップ;ドラッカー・スクールのセルフマネジメント教室 ―― Transform Your Results:プレジデント社)というものがあります。

インテンショナル・リザルト・マップとは?

これはコーチングなどでよく使われるアファメーションをより客観的かつ分析的に行うためのスキルであるともいえるでしょうか。

ドラッカー・スクールのセルフマネジメント教室 ―― Transform Your Results:プレジデント社】

IRマップの方法は簡単です。

もし望んでいない結果が生じているのなら、次の手順に従って分析を勧めます。

結果:どんな望ましくない結果が生じているか?

行動:どう行動したから望ましくない結果が生じたのか?

選択:その行動を選択した判断はどのようなものか?

認識:その判断はどんな思い込みをしているからか?

意識:意識とエネルギーはいまどこに向けられているのか?
・無意識の選択はどのようなものか?

意図:再度本当に望む結果とはどのようなものか?

意識:意識とエネルギーはいまどこに向けられるべきか?
・どのような方向に意識を向けるといいか?
・そのため手放さなければいけないものは何か?

認識:どんな経験をいましているのか?
・新たなストーリーはどのようなものか?
・新たな価値観はどのようなものか?

選択:新たなどんな選択肢があるのか?
・より望ましく満足も得られる選択しは何か?
・手放さなければならない選択肢は何か?

行動:望ましい結果をもたらすための行動とはなにか?

結果:どんな望ましい結果を手にするか?

もう少し分かりやすくしてみると次のようになるでしょうか。

・現在の結果

・結果を誘発する行動

・行動を選択する判断

・その判断を誘発する認識

・認識から誘発された意識

・本来の意図

・意識の変換

・意図の変換のための認識

・行動を選択するための判断

・結果に向かう行動

・望まれる結果

インテンショナル・リザルト・マップの実例

具体例で示してみます。

・現在の結果→太ってきた

・結果を誘発する行動→運動していない、食べすぎる

・行動を選択する判断→運動やダイエットは明日からでも遅くないじゃないか

・その判断を誘発する認識→1日遅れたくらいでは変わらない

・認識から誘発された意識→明日から毎日すればいい

・本来の意図→健康な体重になる

・意識の変換→ほんのちょっとだけでも今日から始めよう

・意図の変換のための認識→はじめから十分時間を取らなくてもいいから始めることが大切だ

・行動を選択するための判断→今日できないことは明日もできない

・結果に向かう行動→短時間から運動する、食事は最後の一口を残すことから始める

・望まれる結果→体重が減る

もう1つ例をあげると

・現在の結果→アフィリエイトで無報酬

・結果を誘発する行動→サイトを量産していない

・行動を選択する判断→もっと効率的で確実なサイトの作り方を学んでからする方がいい

・その判断を誘発する認識→効率的で確実なサイトを作らなければ稼げない

・認識から誘発された意識→理想的なサイトを作れるよう勉強しよう

・本来の意図→アフィリエイトで稼ぐ

・意識の変換→理想的でなくともまず作ろう

・意図の変換のための認識→サイトを作らなければ100%稼げない

・行動を選択するための判断→今の能力でまずサイトを作って練習することが売れるサイトを作れることにつながる→理想的なサイトである必要はない

・結果に向かう行動→1つ1つ確実にサイトを作る

・望まれる結果→サイトから商品が売れてアフィリエイト収入が得られる

といった具合でしょうか。

興味あるかたは、一度お試しあれ!

 

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional