あがり・うつ・不安・不眠の方々へ 赤坂心療クリニック ℡092-737-2660

OPIR…?

OPIR…?

予想外の本にあった読書法。

「逆転の時間力」(ブライアン・トレーシー著)という本を読んだ。

ブライアン・トレーシーは、アメリカの著名なビジネストレーナー。

イロイロ具体的なことが書いてあるが、その中に「読書法」への言及があった。

モノへの投資は目減りすることが多いが、脳への投資は目減りすることはないと主張。

論旨の流れから、1日1時間は読書する習慣をつけよう、1週間なら7時間、300ページの専門書を1冊読めるという。

さらにOPIR読書法なら、2ー3冊読めるという。

OPIRとは、Overview、Preview、Inview、Reviewのこと。

速度的に、概略を大体把握してから、少し詳細に再読する。

それからじっくり読んで、その後、復習的読みを行うというもの。

試してみるか…

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional