あがり・うつ・不安・不眠の方々へ 赤坂心療クリニック ℡092-737-2660

新型コロナウイルスを甘く見てはいけないけれど…

新型コロナウイルスを甘く見てはいけないけれど…

新型コロナウイルスについて

新型コロナwikiより


新型コロナウイルスはエンベロープという構造物があるため、エタノールなどで簡単に感染性をなくすことができます。

新型コロナウイルスはDNAやRNAの周囲を蛋白の殻で囲まれているのですが、エンベロープという普通の細胞の細胞膜に相当するような構造を持っています。

エンベロープには脂質が含まれており、脂質を溶かすアルコールや石鹸などでエンベロープが障害されて感染性がなくなってしまうのです。

新型コロナウイルスの感染経路

2m以上ほど離れていると、くしゃみや咳で生じる飛沫による感染はないとされています。
 
ところが、普通の環境では,飛沫の水分が蒸発してしまいエアロゾルという微小なウイルスの粒子が空気中に浮遊した状態となります。
 
そのうえ、湿度がある程度以上ある室内の場合、エアロゾルとなった新型コロナウイルスは乾燥することなく数分から場合によっては30分ほども染性する能力を失うことなく生存するというのです。

湿気のある状態というのは、多くの人が密閉された空間にいることで症います。

窓のないライブハウスや地下にあって歓喜の悪い飲食スペースなどですね。

呼吸が荒くなる状況や会話や大きな声を出す状況、とくにカラオケなどが感染を引き起こす可能性が高いと考えられます。

感染を防ぐためにマスクをしよう!

スクをすると空気がの通り道である気道の湿度を高くして、粘膜の乾燥を防いで新型コロナウイルスからの感染を予防する可能性が高まると同時に、呼気や咳・くしゃみにより生じる飛沫やひいてはエアロゾルの発生を少なくことから、他人への感染リスクを非クックすることができます。

感染を完全に予防することはできないのですけれど、感染するさせるリスクを少なくすることはできるのです。

新型コロナウイルスに対して最も留意すること

  • 人の密集するところに行かないこと
  • 他人との距離を2m以上離すこと
  • 手洗い・うがい・手指の消毒をすること
  • 外出後は消毒するまで手指で顔を触らないこと
  • 37.5℃以上の発熱があるときは家から出ないこと
  • 37.5℃以上の発熱が4日以上続けば帰国者接触者相談センターに-相談して指示を仰ぐこと
  • 差し迫った必要性がないときは外出しないこと
  • 人の少ない屋外での運度を行うここと
  • 十分な睡眠と栄養補給を心がけること

これらのことを肝に銘じましょうね!

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional